eifuku-logo-04.png

トップ > 店舗紹介 > =栄福鮨の歴史=

 栄福鮨の創業は昭和33年。
当時の羽幌町の人口は昭和28年に2万人を超え、昭和35年には2万8000名。
昭和39年には3万人を超える人口になっていました。
 昭和33年には【国鉄羽幌線・築別~遠別間開通】し、炭砿も大いに栄えた時代でした。
 
 それから数十年経ち、平成2年に女将が3代目として跡を継ぎ、現在に至っております。
 

創業当時の店です。
外には薪が積んでいたり、自転車も古いですね。

ここから栄福鮨は始まりました。

cup.jpg
開店当時の湯飲みです。
電話番号は、3桁で『413』でした。
時代を感じます。

現在の店舗です。
三階建の店内には・・・

■ カウンター 8席 (1F)     ■ テーブル  4名 × 2 (1F)
■ 個 室    4名 × 1室(2F) ■ 小上り   4名 × 5室 = 20名(2F)
■ 宴会場  30名 × 1室(3F)

gaikan2006.jpg

もし過去の写真や記事などお持ちのお客様がいましたら
お貸し頂けないでしょうか?
女将の知らない時代の『栄福鮨』をお聞かせください。

これから少しずつ栄福の歴史を紹介できたらと思います。

過去を知り、未来へと繋がっていくように・・・。